« 【ABCクッキング】ブレッド基礎クラスZ | トップページ | 千趣会ドリームBOX-第4弾- »

2006年11月 5日 (日)

【横浜・真金町】大鷲神社 酉の市

20061104182655

 職場からほど近い、『よこはまばし商店街』の裏手にある大鷲神社。
 毎年11月の酉の日に開かれる酉の市に行ってきました!

 大鷲神社の酉の市は、別名「お酉様」とも呼ばれ、県下有数の規模をほこる賑やかなお祭。
 今年は一の酉が11/4、二の酉が11/16、三の酉が11/28と3回開催。
 昨日は一の酉だったんです。

 県内各地から商売繁盛・家内安全・開運を祈り、老若男女問わずたくさんの人が集まって大賑わい。
 一足先に初詣に来た気分を味あわせてくれます。

20061104183232 参道から境内までの道には約500近くの露店や屋台が並びます。
 もともと多国籍のお店が集まる場所とあって、地元のタイ料理屋さん、フランス料理屋さん、韓国料理屋さんも独自でファーストフードを作って店先で販売する熱の入れよう!!

20061104214456 私の大好きなフランス料理店『狐狸庵』も、酉の市だけのオリジナル「スペアリブ」を店頭販売しています。
 1本500円のスペアリブは、炭火焼きでとってもジューシー♪
 漬け込んであるタレが美味しいのもあるけれど、お肉がほろほろにとけてあっという間にお腹に入ってしまいます。

 2年前職場の仲間で出かけた時は、缶ビール片手にスペアリブ食べてたな~
 人ごみは凄いんですけど、雰囲気を味わいながら焼きたてをその場で食べるのがオススメ!!

20061104183959
 もうひとつ忘れてはいけないのが、縁起担ぎの熊手!

 来る年の福を取りこむ縁起熊手を買い求める人達の熱気と、威勢の良い手締めの声があちこちから聞こえてきます。
 それでも数年前よりも熊手を売る屋台は減ったのかな~
 思ったよりも狭い範囲にしか屋台が出てなかったような気がします。

20061104184026

 小判や稲穂、おかめの面や梅の花をあしらったものなど、屋台によってさまざま。

 この縁起熊手は、福を「取りこむの」「取り」に酉の市の「酉」が通じ、また熊手が鷲の爪を模して鷲づかみするという語源から、酉の市の縁起物とされているのだそうです。
 毎年小さいものから少しずつ大きくしていくと良いといわれているそうですが。。。
 30cm程度のものでも万は飛ぶので、大きいのっていくらぐらいするのだろう^^;
 20061104184533   

 縁起物なので値段はあってないようなもの・・・
 それでも大きなものにすでに売約済みの札が貼られている屋台も!!
 ほとんど建設業者でした。
 そう言えば、TVで建設業者の事務所によく神棚があるのを見るけれど、きっと古くからのしきたりを重んじるところなのでしょうね。

 数年前、横浜市営地下鉄阪東橋駅の構内にもおかめの面の入った熊手が飾られていたことがあったけれど。。。
 バスの廃線や人員削減など暗いニュースばかりだから今年はないのかな。
 とてもステキなことだと思ってたんだけど。

 大鷲神社の酉の市は各日11時~23時になっています。
 二の酉、三の酉まであるので、ぜひお出かけください!

 「よこはまばし商店街」は19時で閉まっちゃうお店も多いけれど、韓国キムチのお店が多くそちらでも店頭でいろいろ売っているようでした。
 下町の台所です(^_^)

 ★金毘羅 大鷲神社
 横浜市真金町1-3
 市営地下鉄阪東橋駅より徒歩10分、JR関内駅より徒歩約20分
 TEL 050-231-3208

|

« 【ABCクッキング】ブレッド基礎クラスZ | トップページ | 千趣会ドリームBOX-第4弾- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116408/12558829

この記事へのトラックバック一覧です: 【横浜・真金町】大鷲神社 酉の市:

« 【ABCクッキング】ブレッド基礎クラスZ | トップページ | 千趣会ドリームBOX-第4弾- »