« NH3T-W56 | トップページ | 阪東三十三箇所巡り »

2006年10月14日 (土)

【横浜・石川町】洋食の美松

20061013123047 整体でお世話になっている『もとまち整体院』の目の前にある洋食の美松
 豚のマークが印象的で、とっても気になっていたレストランです。
 興味をひかれてネット検索かけたら、ブログで「おいしい」という評価が目白押し。
 前回は開店前に整体が終わってしまったので中華街まで繰り出してしまったのだけど、今回ようやく入ることができました。

 12:00にオープンしたばかりのお店に入ると、さすがにまだお客さんはおらず。
 奥の厨房でおしゃべりしていた料理人さんの女性の方が笑顔で
 「いらっしゃいませ!」
 とハキハキ迎えてくれました。
 「席はどこでもいいですよ~」
 と言われて、入り口に近い席で厨房に向かって座ってみました。
 後から解ったのですが、話をしていたのは店のご主人と奥様だったようです。

 差し出されたメニュー表に並んでいたのは昔ながらの洋食屋さんのメニュー。
 コロッケやエビフライ、ハンバーグ、オムレツからご飯ものまで。
 どれも美味しそうだったけれど、前評判でこちらのオススメは「オムライス」と「ハヤシライス」とあったので、今回は「オムライス(1200円)」を注文してみました。

20061013121149

 流れる音楽はシャンソン。
 白とこげ茶を基調とした店内は装飾も最小限で落ち着いた感じ。
 厨房にぶら下げられている調理器具が目をひきます。
 そして厨房から聞こえてくる小気味良い会話。
 
 料理が出てくるまでの時間もひとり楽しんでいました(^_^)

 注文してから10分。
 出てきたオムライスの大きいこと!
 付け合せに福神漬けというのが洋食屋さんだな~と。。。
 細く刻まれたたまねぎとハムがたっぷり入ったケチャップライスは昔ながらのお味。
 一緒に出されたスープは若干薄味かな~とも思ったけれど、キャベツはしゃきしゃきで新鮮!
 かなりのボリュームに、2/3食べたところでお腹がだんだん窮屈になってきてしまいました。

 気が付けば、私が食べ終わる12:30頃には次々とお客さんが入ってきて店内もにぎわってきてました。
 それを次々とさばくご主人。
 昔ながらの人情味あふれる雰囲気のとても良いお店で、リピーターが多いのも納得でした。

 週に1回は整体に通っているので、また近々食べに行きたいなと思っています。
 次はクリームコロッケかハヤシライスかな~♪ 

 ★洋食の美松
 横浜市中区石川町1-19 平野ビル1・2F
 TEL 045-681-8390
 OPEN 12:00~22:00 月曜定休(祝日の場合翌火曜)

|

« NH3T-W56 | トップページ | 阪東三十三箇所巡り »

コメント

またまたおいしそうなオムライス☆
洋食屋さんのオムライスってなんであんなに魅力的なんでしょうかねぇ??うちの会社の近所のオムライス屋さんも店構えはイマイチですが、味はいけてます(^^;

投稿: ちょこら | 2006年10月17日 (火) 01時02分

そうそう。
昔ながらの洋食屋さんて店構えも昔ながら~で今ひとつだけど、お味が美味しいんですよね!
そこだけポッカリ昔の香りがしたりして。。。

ちょこらさんの会社のご近所のオムライス屋さんのオムライス見てみたいなぁ~

投稿: くるみ | 2006年10月17日 (火) 23時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116408/12285399

この記事へのトラックバック一覧です: 【横浜・石川町】洋食の美松:

« NH3T-W56 | トップページ | 阪東三十三箇所巡り »