« 【神奈川・鎌倉】『Michel Nakajima』でランチ | トップページ | 湘南生活 »

2006年7月 5日 (水)

【豆知識】フリーザーバッグ

20060704134509_1
 屋上ガーデニングのミントの成長がすごいので、乾燥させて保存するためにジップロックのフリーザーバッグを買ってきました。

 このフリーザーバッグ、汁物を中に入れても外に漏れないというのが売りだし、冷凍できるぐらいの耐寒性があるというしっかり者。

 なので、食品以外の用途に活用することもできます。

 例えば、中の物が出ないということは外からも入らないということで、水辺で遊ぶ時に貴重品入れに利用。
 カヌーをする友達に教えてもらったことなのだけど、水に落ちても中身は濡れないし、空気が入っていれば浮くので安心と。
 夏は水遊びの機会も多くなりますよね。
 私も川遊びをしていて、携帯1個、カメラ1台ダメにしたことがあるので、これは便利だと!

 この原理で、防水性のない携帯電話をフリーザーバッグに入れて、風呂場などで利用することもできますね。
 ごわごわしちゃうかもしれないけれど、中の空気をしっかり抜けば普通に話せました。
 実証済み(笑)

 中身が透明でジッパー付きだから、仕分けにも便利ですね。

 なかなか活用度が高い商品です。
 

|

« 【神奈川・鎌倉】『Michel Nakajima』でランチ | トップページ | 湘南生活 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【豆知識】フリーザーバッグ:

« 【神奈川・鎌倉】『Michel Nakajima』でランチ | トップページ | 湘南生活 »