« 【産能】学習状況連絡表 | トップページ | 【ABCクッキング】ABC感謝祭 »

2006年7月 1日 (土)

【鎌倉】あじさい散策

 むしむし暑い梅雨の晴れ間。
 6/27に友達と2人で鎌倉散策に出かけてきました。

 本当は極楽寺、成就院、長谷寺方面と明月院のある北鎌倉方面とどちらも行きたかったのだけど、鎌倉でのランチがメインの計画で、明月院に行きたいと言う友達の意見もあり今回は北鎌倉に絞ることにしました。

 時期的に朝から人の嵐。
 駅もごったがえ。
 早目に鎌倉駅に到着したので、江ノ電に乗って長谷方面に行こうかとも話したのですが、人・人・人・・・でとても乗る気になれず。
 暑い中、御成通りから長谷寺方面に歩き、長谷寺を巡る時間はなかったのでそのまま光徳院方面に歩き、ランチを予約しておいたMichel Nakajimaのある仲之坂方面へ。
 この季節はあちこちで、あじさいがきれいに咲いているので、変わった形やかわいい形に立ち止まって見てみたり。
 けっこうな距離でしたが楽しみながら歩けました。

 ランチのことは別立てで。

 お腹いっぱいで動きが鈍くなったこともあり、駅まで18分のところが倍の30分。
 この暑さ、かなり体に響きます(>_<)

 それでも北鎌倉方面に歩く歩く。
 次の目的地はRomi-Unie Confiture
 コンフィチュール・・・フランス語でジャムのことです。詳しくは別立てで。
 こちらでジャムを数個買って、そして線路をまたいで鎌倉八幡宮方面へ。

 暑くて暑くて干上がってしまいそうなので、ちょっとの間だけ八幡宮の木の下を歩きました。
 日差しをさえぎってくれる木陰は涼しいですね~
 それに木々の香りがとても心地よく。
 道路脇というのに、空気がガラッと変わります。
 アスファルトの上を歩くのに疲れたら、ちょっと寄り道にはなってしまいますが、木陰を歩くことをオススメします(^_^)

 実はこの時点ですでに15:00。
 観光している人もだいぶまばらになっていました。

 ただ歩いているだけなので、少し観光しようと入ったところが建長寺。

20060627154123
 建長寺は、巨福山建長興国禅寺といい、鎌倉五山の第一位とされる臨済宗派の大本山で、建長5年(1253)に鎌倉幕府五代執権北条時頼が建立したわが国最初の禅寺だそうです。

 昨年の秋に訪れた時よりもまたまた整備されたような。
 入口の駐車場も庭もとてもきれいになっていました。

 パッと目に入るところにあじさいはないのですが、半僧坊に向かう道を少し置くに進むと素敵なあじさいが。

2006062716022120060627160028
 西洋あじさいのきれいな花が咲き乱れていました。
 私の好きなのは、花がひらきはじめたこの感じ。
 姿を変えはじめた表情が素敵ですよね。

20060627161952_2
 次に向かったのが本命の明月院。
 6月いっぱいは17:00までの開園時間だったのでギリギリセーフ。
 明月院までの道路脇のあじさいが、あじさい寺として名を轟かせている明月院に向かう足をいそがせます。

20060627162459_1
 拝観料300円を払って中に入ると、鎌倉名物「明月院ブルー」と呼ばれる青のあじさいが所せましと咲き乱れていました。
 ここは総門から中門に続く参道。
 明月院のあじさいは、普段良く見る西洋あじさいとは違って、「姫あじさい」という日本あじさい。
 咲き始めは淡い青色ですが、花が大きくなるにつれ青味が深くなるのが特徴なのだそうです。
 花の色が旅行雑誌などで見た印象と違って見えるのは、印刷インクによるものもあるけれど、撮影時期によって色が変わっていくためなのかもしれないですね。

20060627163241_2 20060627163319
 おじぞうさまの手にもあじさいが。。。
 どこから見てもあじさいが目に入ります。

20060627162846
 あじさいで知られる明月院ですが、この季節、ハナショウブも見ごろを迎えています。

 本堂の円窓から裏庭園を覗くと、ハナショウブが咲き乱れているさまが拝めます。
 本堂裏庭園には500円の拝観料で見せていただけるとの事。
 さすがに時間がなくて回ることができなかったのですが、公開期間が限られているだけに素敵な紫の花を間近に見たかったなと後悔が残ります。

20060627165500 30分ほど巡って、帰りに甘味処の山里で休憩。
 あまりの暑さに、「6月からかき氷だなんて~」と話しながら、抹茶白玉氷を食べてしまいました。
 さすが北鎌倉の甘味処。
 お茶の味が濃くそして甘すぎず。
 白玉もプニプニしていてとても美味でした(^_^)
 氷もふわっとした感じだったので、最後まで食べても頭がキーンとすることはなく。。。

 美味しさと素敵な花の思い出を胸に、帰宅したのでした。
 北鎌倉~戸塚まで10分足らず。
 本当に素敵な場所に住んでいるんだなーと実感させられた1日でした。

|

« 【産能】学習状況連絡表 | トップページ | 【ABCクッキング】ABC感謝祭 »

コメント

オイラも、鎌倉・・行きた~い(>0<)
でも、混雑してるよね~・・

投稿: アラベッキ | 2006年7月 2日 (日) 00時53分

こんにちは。

建長寺、古風な建物で被写体に

なりそうですね。アジサイは今がメイン

でしょう。

鎌倉は鶴岡八幡宮しか行ったことがないので

今度は別のお寺も行ってみたいです。

投稿: ogikubo | 2006年7月 2日 (日) 05時45分

アラベッキさん。
この時期の鎌倉は混雑必至です!
混雑が嫌で今まで敬遠していたのですが、行ってみての感想は「混雑してても一見の価値あり」です。
ぜひ足を運んでみてください♪

投稿: くるみ | 2006年7月 2日 (日) 22時33分

ogikuboさん。
鶴岡八幡宮をはじめ、円覚寺、建長寺など、私も訪れる場所は決まってしまっているのですが、まだまだたくさんの寺院があります。
今の季節はあじさい巡りが旬で、雑誌やTVで紹介されるところを中心に混雑しています。
でもさりげなく咲いているあじさいが素敵な場所もあったりして。。。
自分のお気に入りの寺院を探しながら散策するのもいいかもしれません。

投稿: くるみ | 2006年7月 2日 (日) 22時39分

一ヶ月前に私が見た鎌倉と、色合いが全然違いますね。
建長寺にもアジサイがあったんですね~
どこも青紫の色があふれていた様で・・・私の大好きな色なんですよ。
梅雨の合間の晴れ間で、暑かったようですが、雨に降られるよりは良かったかな?
季節が変わる頃、私も又鎌倉に行ってみようと思っています。

投稿: naoママ | 2006年7月 3日 (月) 23時12分

naoママさん。
鎌倉はすっかりあじさい一色。
naoママさんが撮影されたろうばいなどはすっかり姿を潜めてしまってました。
花が咲いていないと認識されないものですね。

これからの季節、鎌倉はすっかり海水浴の人でごった返すことになりそうですが、寺社巡りをしながら木陰の下、静寂の中で過ごすのも良いかも知れませんね。

投稿: くるみ | 2006年7月 4日 (火) 13時22分

はじめまして。
鎌倉旅行の計画を立てていて、拝見させていただきました。
明月院と鶴岡八幡宮を見に行く予定で計画を立てていて、北鎌倉-鎌倉間を歩くか電車か迷っていたんですが、
建長寺にもあじさいがあるなら、歩いてみようかな。

やっぱり有名どころは人がいっぱいそうですねぇ。
キアイ入れていきます。

投稿: まっちゃん | 2008年5月31日 (土) 11時10分

まっちゃんさん。
はじめまして。ようこそ♪

北鎌倉から鎌倉まで歩くのはそれほど苦にはならないと思います。

紫陽花の季節の鎌倉は、どこの寺院にもあじさいが咲き乱れ見応え充分。
きっと時間を忘れさせてくれること間違いなし!です。
お休み処もたくさんありますし、お時間が許すならぜひ歩いていただきたいです。

この季節、有名どころは本当に人・人・人・・・
でも紫陽花に見とれていたらそれほど人も気にはならないかもしれません。

素敵な旅になりますように。
ぜひ紫陽花の鎌倉を堪能していってくださいね。

投稿: くるみ | 2008年5月31日 (土) 20時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【鎌倉】あじさい散策:

« 【産能】学習状況連絡表 | トップページ | 【ABCクッキング】ABC感謝祭 »