« カウンセリング演習Ⅰ | トップページ | Isis(アイシス) »

2006年6月11日 (日)

ニュージーランドみやげ

20060611195913 カラダファクトリーのN先生が、4泊5日の社員旅行”ニュージーランドへの旅”から帰ってきました。
 帰国した翌日から「気合い」で朝から晩までお仕事お仕事。
 時差がほとんどないとはいえ、海外旅行の翌日から働くなんて、私には考えたくもありません(>_<)

 旅行みやげにいただいたのが↑。
 「プロポリス入りねり歯磨き」と、「キウィフルーツ石けん」。
 はちみつとキウィフルーツ、どちらもニュージーランドの特産品なのだそうです。

 私は南半球に行った事がないのと、ニュージーランドに関心がなかったのもあって、昨日は施術を受けながら先生のおみやげ話に感心しかり。
 あちこち牧場ばかりとのお話しだったので、さぞかし肉料理は美味しかったのだろうと聞いてみたら、薄味だった。。。とか。
 地元の人達は夜が早いとか。。。
 今は冬の気候でとても寒かったそうです。

 一番良かったのは、「洞窟の中で虫が発光していたのを見たこと」だったそうです。
 私は「その虫が成虫になると口が無くなって物が食べられなくなる」ことにインパクトを受けましたね。
 想像するだけで気持ち悪いと言うか。
 虫・・・触れなくはないですけれど、なんとなく苦手。
 ジーッとは見たくないですね(^_^;

 N先生から「歯磨き粉の感想ブログに書いてね」と言われたので率直な感想ですが。。。
 色のモスグリーンには「えっ?大丈夫?」ってちょっとびっくりしました。
 香りは、はちみつ入りと言いながらも甘ったるさはなく、ミントの香りがとてもすがすがしさを感じました。
 口に入れてみると・・・うん?それほどミント臭くない。
 磨いている間はあまり味がありません。
 水で口をゆすぐと、けっこうさっぱり感がありました。

 現地の日本人ガイドさんがすすめてくれたおみやげだそうで、フライトアテンダントの方みなさんが使っているらしいと聞いてさっそくおみやげにしたのだそうです。
 みなさんが・・・というところにひっかかりを感じましたが(笑)

 「ニュージーランドは健康志向」というイメージが私の中に広がりましたが、実際はどうなんでしょうね。
 次回のAPの時にでに、先生には直接ご報告したいと思っています。
 ・・・パソコンできないそうなので。

|

« カウンセリング演習Ⅰ | トップページ | Isis(アイシス) »

コメント

進化バトンにも書きましたが、ニュージーランドでの山登りは、いつか実現したい事の一つです。
人間より羊が多い国と聞いていますが、健康志向の国でもあるんですか?
蜂蜜とキィーウィーが名産と言うのも知りませんでした。
オーストラリアよりもずっと気候が厳しいと聞きました。南極に近いもの・・・
私もパースから朝帰国して、そのまま仕事に出たことが2回あります。
地区センターの仕事は4時間だし、そんなに忙しくないからできた事。時差がないというのも楽ですね。
唯飛行機が遅れた時はドキドキものでした!

投稿: naoママ | 2006年6月12日 (月) 01時03分

ニュージーランドの山は素敵なのですか?
森林や湖、海がきれいなイメージがあるので、上から見た景色は素晴らしいのでしょうね。

どこを走っていても、羊、牛、馬・・・の繰り返しだそうです。
動物と一緒に起きて一緒に寝るといった生活習慣と、自分の時間を大切にする体質のお国柄のよう。
福祉と医療が進んでいるのだそう。
ホテルでの味は観光客用に比較的しっかりついているようですが、庶民的なレストランの味は薄味。
肉より海鮮料理が豊富だとか。
はちみつやキウィフルーツも健康食品なので、すっかり健康志向の国の印象がついてしまいました。
時差がないとはいえ、帰国してそのままお仕事とは。。。
naoママさん、尊敬します!

投稿: くるみ | 2006年6月12日 (月) 10時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116408/10483032

この記事へのトラックバック一覧です: ニュージーランドみやげ:

« カウンセリング演習Ⅰ | トップページ | Isis(アイシス) »