« 近所の花々 | トップページ | フレッシュハーブティー »

2006年6月 2日 (金)

旧野村本郷台住宅地

200605281
 ご近所の話題を出したので、我が家のある「旧野村本郷台住宅地」について書いてみますね。

 本郷台住宅地は、野村不動産(株)によって開発され、昭和47年9月~昭和59年11月までの約13年に渡って販売されました。
 昭和47年当時はまだ根岸線が通っておらず、駅名は「新大船駅(仮称)」となっていたようです。
 本郷台駅近くに「新大船幼稚園」があるのもその名残なのかもしれません。

 我が家が越してきたのが昭和51年。
 この写真は第19回分譲のものなので、越してきたちょっと後あたりのものではないかと。。。
 今ではあーすプラザが鎮座する場所には
消防学校があり、本郷台駅の北側には森林が。現戸塚遠藤線も消防学校前で途切れていました。
 今では環状3号線が走る場所も一面のクローバー畑。秋には葛の花が良い香りをただよわせていました。
 現在の本郷台一丁目(本郷台小学校付近)はほとんど開発されていなかったので、小学校の理科の郊外学習で、針葉樹林と広葉樹林の授業を受けながら歩いた覚えがあります。
 ちょっと行けば沼や田んぼがあったりして、よくザリガニを釣って遊んでました。
 ちょうど今ごろの季節は夜になるとどこからともなくカエルのゲロゲロいう声が聞こえてきたりして。。。
 静まり返ると、根岸線の走るガタタンガタタンという音も聞こえてきました。
 まだ売り出し中のお宅のお庭に入ってかくれんぼして遊んだり、スリッパが置いてある展示ホームに上がりこんでは探索してみたり。
 遊び場にはホント事欠かなかったですね。
 一軒一軒、玄関先に価格表の看板があったのが印象的。
 
 あの頃は建売で2,800万~3,500万円台が相場でしたね~
 
 だいぶ様相が変わってきた昨今。
 本郷台自治会では、「建築協定」で網羅できない部分を補うため、5月中旬、横浜市へ「地区計画」申請を提出したそうです。
 何度も何度もアンケートを取りながら、今ある景観・環境を守るためにどうするのがいいのかと検討してきた結果。。。
 転出・転入などで、建築協定が締結されない敷地が増大する可能性に対し、条例でまちを守る「地区計画」への移行。
 賛否両論あ
ったようですが、住み良い街づくりに向けて、一歩前進できるのではないでしょうか。
 期待しています。

|

« 近所の花々 | トップページ | フレッシュハーブティー »

コメント

私が日限山に引越してきたのが昭和50年春ですから、その2~3年後の景色ですね。右上隅に見えるのが今の舞岡公園、我が家はこの写真の黄色い線がとがったすぐ先にあります。
私たちの住む「西洗自治会」でも、建築協定非加入の土地の2分割販売に困っています。法で強制してでも住環境は維持していきたいものですね。その前の少子・高齢化で、さみしい街並みになっていくのも困りものではありますが。

投稿: ひろし | 2006年6月 2日 (金) 12時34分

今も西洗バス停側で建設中のお宅がありますね。
この辺りはどの住宅地でも坪数が平均で60~80近くはあるので、中古でもかなり高い価格で売られているのを目にします。
高齢化は深刻な問題ですね。
若い層の住居者は減ってはいますが、最近になって夏祭りなどでお子さん・お孫さんを連れて参加される方も増えてきているようです。
また、最近の消費動向によると「良ければ高くても買う」傾向にあると聞きます。
「環境づくり」が「住宅地の差別化」として評価されることを期待しています。

投稿: くるみ | 2006年6月 3日 (土) 10時04分

我が家はどこかな?と思わず探してしまいましたが、この黄色い枠は野村本郷台の住宅地だけなのかしら?
我が家はS51年ごろ、野村港南台の中の土地のキャンセルが出た所を買いました。家を建てたのはS61年です。
この辺りでは新参者でしたが、それでももう20年近くなりますね。
最近はお隣ご近所も軒並みご主人方が定年退職し、平日でもお姿を見かけることが多くなりましたね。
でも3号線沿いにマンションが建ちだして、子供たちの姿は増えているようです。

遅くなりましたがくるみさん、進化バトルをそろそろUPしようかと思っています。

投稿: naoママ | 2006年6月 3日 (土) 21時43分

naoママさん。
分譲地の広告の写真なので、黄色い線は野村本郷台の敷地を示しているようです。
写真で言うと野村港南台住宅地はもっと右にあるはずですね。
どこの住宅地を走っていても、昼間に男の方を見る機会が増えました。
防犯パトロールをしながらゴミ拾いをされている風景はそれはそれで素敵だなーと思ってしまうのですが・・・
先日、我が家の近くでも子ども達の遊ぶ声が聞こえてきて微笑ましく思えました。
少しずつ若い世代も戻ってきているのでしょうか。

進化バトン、楽しみに伺わせていただきますね(^_^)

投稿: くるみ | 2006年6月 3日 (土) 23時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旧野村本郷台住宅地:

« 近所の花々 | トップページ | フレッシュハーブティー »