« 結婚式の招待状 | トップページ | 【みなとみらい】『ニューヨークグランドキッチン』でランチ »

2006年4月28日 (金)

【舞岡公園】舞岡ふるさと村、明学付近を歩く

 朝のみるとの散歩。
 お天気もよく暖かさもあるけれど、蒸気が上がって富士山はきれいに見れず。
 それでも、お孫さんを幼稚園に送る途中のおばあさまが「あれ富士山?」と私に声を掛け、感激していらっしゃったのにはこちらが感激。
 関西弁を話していらっしゃったので、身近に富士山が見えたのがとても嬉しかったようです。

 その足で、今日もうぐいすの鳴き声に誘われて舞岡公園方面に出かけてみました。

20060428090624_1 いつもと同じコースでもつまらないので、舞岡公園を左手に見ながら、舞岡保育園に向かって下ってみる。
 細いのにけっこう交通量の多い道。
 私とみるがいるだけで、車がすれ違えないのは知っていたけれど、まっ、こんなことがあってもいいかなーって。
 自分が運転している時は「じゃまだなー」って思ってしまうので、きっとそう思われてたことでしょう(笑)

 舞岡保育園の手前、ちょうど梅林が途切れたところにあったのが、「かねこふぁーむ」。
 舞岡ふるさと村の一部です。
 手作りのものが置いてあるのか、「カフェあとりえ」がこの奥にあるらしい。
 ちょっぴり気になったけれど、みるが一緒では入れないので今日は素通り。
 ちなみにこのカフェ、OPENは11:00~日没まで。火曜日が定休日のようです。

20060428091256  まっすぐ道なりに歩いてここで左折。
 昔は整備されてなくて、道路脇に趣のある小川がちょろちょろいい感じに流れていました。
 整備されて守られたものもあるとは思いますが、昔の方が良かったなと。。。

 左折せず、このまま直進すると、右手に舞岡ふるさと村総合案内所虹の家、更に進むと左手に舞岡八幡宮、舞岡ハム工房があり、横浜市営地下鉄舞岡駅に抜けることが出来ます。

20060428092402 舞岡小川アメニティの横を歩き、途中から通りへ。
 狐久保にはなかなか行かないので、今日は足を伸ばして上ってみました。

 誰もいない空間。
 近くで、うぐいす以外のいろんな鳥のさえずりが聞こえます。
 こういうとき日本野鳥の会の方が一緒だったら楽しさ倍増するんでしょうね。
 「聞いた事はあるけれどあれは何の声?」
 頭の中が、知りたい、知りたい、知りたーい!!って騒いでいました。

 逆光でかなり暗くなってしまいましたが、あおあおした緑がいっぱいで気持ち良かったです。

20060428093310 狐久保から奥につづく小道を発見!
 どこにつづくのかなと思って歩いていたら、明治学院大学横浜校舎の裏手に出ました。
 正門のちょっと下ったところ。
 先日横浜アイス工房まで歩いたときに「この階段上ったらどこにつづくのかな?」と思った場所です。

 ちょうど大学の始業近くだったこともあって、スクールバスや路線バスから学生がたくさん下りてきました。
 正門前に立っていた警備員のおにいさんに「おはようございます」とあいさつしてもらえたのは気持ち良かったな(^_^)

 そのままてくてくと幸ケ丘住宅内を抜けて戻ってきました。

 所要時間は1時間。
 みるの散歩がメインなので、人間だけならもうちょっと短時間で回れる距離だと思います。

|

« 結婚式の招待状 | トップページ | 【みなとみらい】『ニューヨークグランドキッチン』でランチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116408/9799661

この記事へのトラックバック一覧です: 【舞岡公園】舞岡ふるさと村、明学付近を歩く:

« 結婚式の招待状 | トップページ | 【みなとみらい】『ニューヨークグランドキッチン』でランチ »