« 【浦舟】緑MOS | トップページ | 屋上ガーデニング その1 »

2006年4月14日 (金)

【本郷台】歴史ある道

20060414084549 今朝のみるとの散歩道。

 「本郷台自治会裏手」から「戸塚ふたば幼稚園」前につづく小道です。
 ここは人間や自転車、バイクレベルまでしか通れない狭い道ですが、しばらくするといくらか広がり舞岡公園を抜け、日限山地蔵尊まで続きます。

 この道は、鎌倉時代に「いざ鎌倉」と言うときに、御家人達がはせ参じた「中の道(信濃道)」の一部であったと言われています。
 由緒正しい歴史のある道だとのこと。

20060414084111 道を上がって「戸塚ふたば幼稚園」を過ぎたところにある「下倉田第二公園」。
 ここは本当に普通の公園ですが、年々大きくなった八重桜の木があります。
 今年もみごとな花を咲かせ始めました。
 私たち姉妹が小さい頃遊んだ公園。
 ちいさかったいとこが遊びに来ると、祖父が連れてよく遊びに出かけた場所でもあります。

 この公園も歴史ある道も、都市整備道路『横浜藤沢線』の計画地に含まれているため、もしかしたらあと数年でこの光景を見ることができなくなるかもしれません。

 

|

« 【浦舟】緑MOS | トップページ | 屋上ガーデニング その1 »

コメント

くるみさんのお宅は野村本郷台ですか・・・
我が家は野村港南台のはずれです。
S52年に土地を買いました。それから札幌に転勤があったりで、家を建てたのはS61年です。
その頃は、我が家からの風景も里山を背景に藁葺き屋根の農家が見えたりで、訪ねてきた友人が「別荘地みたい」と歓声を上げたものです。
あれから20年・・・藁葺き屋根の農家の辺りはミニ開発され、里山もすっかり小さくなりました。
それでも所々に道祖神などが残っていて、この辺の古い道は「イザ鎌倉」の時は兵たちが駆けつけた道・・・と想いを馳せていますよ。
そんな道、本郷台にも続いているのですね~~

投稿: naoママ | 2006年4月14日 (金) 16時07分

 こういう道をみると、ハイカー乙さんとしては、歩きたい衝動に駆られますなぁ!

投稿: 乙さん | 2006年4月14日 (金) 16時18分

 naoママさんのお宅は野村港南台でしたか(^_^)
 本郷台自治会のHPに、昔のこの辺の航空写真というか分譲案内のページがあります。
 もしかしたらnaoママさんのお宅あたりも写っているかもしれませんね。
 この辺でも昭和の時代にはまだ、藁葺き屋根の農家があちこちにありましたね。
 本郷台駅のすぐ近くにも今ごろになると大きな鯉のぼりを上げる、藁葺き屋根の家がありました。
 懐かしいです。
 道祖神・・・この道(中の道)をずんずん舞岡公園に向かう途中にも楠の木(?)の根元にもあります。
 今はすっかりフェンスの中ですが、その道祖神を左に折れると人ひとりがやっと通れるような林道があって、昔は子どもたちだけで探検してました。
 いい時代に子供時代を送れたのかもしれません。

投稿: くるみ | 2006年4月14日 (金) 16時24分

乙さん、この道はあっと言う間に終わってしまいます。
ほんの2~3分ぐらい(^_^;

投稿: くるみ | 2006年4月14日 (金) 16時26分

この道は20年以上前、二人の子が「ふたば幼稚園」に通っていた頃、よく散歩をした道でした。舞岡公園も未だ整備される前でしたので、この周辺は「自然いっぱい」という感じでしたね。

投稿: ひろし | 2006年4月14日 (金) 22時22分

そうですね。
20年前だと、環状3号線予定地がまだクローバー畑だった頃でしょうか。
自然いっぱい緑いっぱいの場所でした。

投稿: くるみ | 2006年4月15日 (土) 01時11分

くるみ殿、実は小生、この道がどうも気になってしょうがないのです。北本郷台やどこから入っていくのでしょうか?入り口がどうもわからないのです。。。本郷台5丁目の見晴台のバス停あたりかなぁ、と思いウロウロしていたのですが、どうもそれらしい所が発見できませんでした。ほんの数分で歩けてしまうほど短いとのことですが、自宅から10分か15分のところにあるようですので、ハイカー乙さんとしては是非ともトライしてみたいと思っております。どうか入り口を教えてくだされ!!

投稿: 乙さん | 2006年4月25日 (火) 21時01分

乙さん。
本当に短すぎて、ハイカーな乙さんが歩くにはあんまりにもあんまりな道のような気が。。。

場所ですが、乙さんがどちら方面からいらっしゃるのか解りませんが、日限山の方から歩くと過程しますね。
京急ニュータウンのバス停から舞岡公園方面に歩き、「おおなばの丘」と「さくら休憩所」の間の道に入ります。(北本郷台に降りる道を途中から右折ということですね)
その道がすでに鎌倉時代の『中の道』にあたるようです。
ずんずん歩いていくと、右手のフェンスに囲まれた中に大きな木の下にある道祖神を見つけることができると思います。
とにかく道なりに歩いて、右手に公園(下倉田第二公園)を見ながら道なりにまっすぐです。
右手に「戸塚ふたば幼稚園」がでてきますので、そのまま直進すると、この場所に入ります。
私はこの道を抜けた逆から写真を撮りました。

本当にあっという間に終わりますよー。
あっと言う間に環状3号線です。
びっくりすると思います。

投稿: くるみ | 2006年4月26日 (水) 00時09分

くるみ殿、ココログのメンテ解除ですな!詳細のご説明をいただき、改めてお礼申し上げます。

投稿: 乙さん | 2006年4月26日 (水) 13時35分

乙さん。
今朝、みるの散歩で歩いてみましたが、やはり期待に添えるような道ではないような気がします。
数分ではなく1~2分程度です。
下はアスファルトですし。
ただ、いつも気になるのが、「戸塚ふたば幼稚園」の駐車場を過ぎて民家があるのですが、その横にナゾな階段が・・・
1回みると上ってみたのですが、すすきが凄くてなんとなくひとりで入るのも気持ち悪く、その先に何があるのか知る事ができませんでした。
その先に何があるのかは知りたいところです。

投稿: くるみ | 2006年4月27日 (木) 02時42分

なぞの階段の先ですが、うっそうとした雰囲気が続きます。倒木や草が覆いかぶさって歩きにくいですが、結局、環状3号線の上に出て、そこは案外見晴らしがいいですよ。

投稿: たけちゃん | 2006年10月22日 (日) 07時57分

たけちゃん。

コメントありがとうございました!
さっそく朝の散歩で階段を上ってみました。
階段脇の草がきれいに刈られていたのでその奥も・・・とチャレンジしたのですが、1/3のところでギブアップ。
うっそうとした先の方から運動会らしい放送が聞こえてきて先に進みたかったのですが、やはり犬連れでは自分のペースが保たれず。
今度はひとりでぶらっと上がってみたいと思います。

たけちゃんもお近くさんなのでしょうか?

投稿: くるみ | 2006年10月22日 (日) 11時05分

くるみさんへ。

その日は下倉田町の運動会が豊田中央公園で開かれていましたねぇ。私は、そこの山と小道では小さい頃からよく遊んでいました。舗装される前の小道では、自転車のブレーキをかけたら滑って転び、そのまま下った覚えがあります。

投稿: たけちゃん | 2006年10月25日 (水) 22時05分

たけちゃん。

山を抜けたところから運動会は見えたのかな?
たけちゃんは出場してなかったですかー?

あの坂を勢いよく転ぶのってかなり痛そう・・・(>_<)
想像しただけで鳥肌ものですね~

投稿: くるみ | 2006年10月28日 (土) 04時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116408/9587443

この記事へのトラックバック一覧です: 【本郷台】歴史ある道:

« 【浦舟】緑MOS | トップページ | 屋上ガーデニング その1 »