« 横浜公園のチューリップ | トップページ | 「新患で外来受診」・・・の最悪 »

2006年4月11日 (火)

ハーブティーでデトックス

20060411200439 最近はやりのデトックス。
 体の中の毒素を出して健康作りをするというもので、TVでもよく目にするようになりました。

 アレルギー体質の私の中にはきっと毒素がいっぱいのはず。
 足裏マッサージをしてもらっても、排泄系が悪く、また肝臓・脾臓系も悪いとよく言われるし。

 みなとみらいで気になっていた『BOTANICALS』というお店。
 ブレンドされたり単品のハーブがたくさん置いてあるのです。
 お店のスペースも小さいし、店員さんも1~2人しかいないので、接客中にはまったく目も向けてもらえません。
 かまってもらいたくてもかまってもらえず、お店に入ってもそのまま出てきてしまう事がここ数回続いていました。

 で、やっと昨日かまっていただけたので、念願かなってハーブティーを購入!
 自分の症状に合ったものを選ばなければ意味なしですものね。
 私の症状は・・・冷え性、代謝障害、肌荒れ、易疲労、乾燥肌などなど。
 いろいろある中でオススメしてもらったのは、「タントン」というブレンドティーに西洋タンポポの根である「ダンディルート」を更にカスタマイズしたもの。
割合は8:2。スタッフの方のオススメの割合です。
 「タントン」にはジンジャーにマカ、ミントなどが入っています。
 体を温めるとともに、新陳代謝を良くしてくれるのだそう。
 飲み心地はあっさりとしてクセがあまりなく。
 色はダンディルートをカスタマイズしたこともあって、カテキンの多い濃い緑茶色。
 香りは甘茶蔓茶を思わせます。
 ハーブティーは西洋系のイメージですが、このお茶はアジアンな香りがただよいます。

 《効果のあるハーブティーの煎れ方。。。》

  ①ハーブは金属に反応して効果がなくなるため、煎れるポットは、ガラス製でフィルターは目の細かいプレスチック製のものを用意する。
  ②湯は熱湯ではなく沸騰して一呼吸おいたものを使い、香りが逃げないようにすばやく蓋をする。
  ③3分程度蒸らしてすぐにハーブを取り出す。
  ④1煎目で葉の効用はなくなるので、効果を期待するならもったいぶって2煎目、3煎目と使わない。

 ハーブには自己治癒力を高めたり、活性酸素を除去する力があるとのこと。
 1日に3~4杯。まずは2ヶ月しっかり続ける事が大切なのだそうです。
 香りに癒されながら健康づくりができるのがいいなーなんて(^_^)
 まずは1週間分。
 来週の月曜日にまたみなとみらいに行くので、続けて購入していきたいと思っています。

  ★BOTANICALS: http://www.botanicals.co.jp

|

« 横浜公園のチューリップ | トップページ | 「新患で外来受診」・・・の最悪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハーブティーでデトックス:

« 横浜公園のチューリップ | トップページ | 「新患で外来受診」・・・の最悪 »