« ハーブティーでデトックス | トップページ | 【本郷台】旧野村本郷台住宅地に住む »

2006年4月11日 (火)

「新患で外来受診」・・・の最悪

 持病の「左膝色素絨毛性滑膜炎」。
 受診予約日をすっかり忘れ、受診し忘れたのが昨年の3月。
 膝の調子も良かったのでそれっきりにしていたのだけど、最近仕事中に重くなる事がしばしば。
 予約を取ろうと思って、深夜明けの眠い目をこすりながら外来の受付に相談しに行ってみた。

 ・・・と、今日はたまたま下肢の先生が出ている日なので、お時間があるようならどうですか?と言われた。
 前回からかなり間が空いているので新患申込みをすれば大丈夫とのこと。

 私の中での”お時間”は「2時間程度」だったので、12時までには終わるだろうと踏んで受診を決めた。
 ・・・が、受診前にレントゲンを撮りますか?と聞かれたのが12時。
 撮り終わって外来に戻っても、ポケベルはうんともすんとも。。。
 しびれをきらして受付に「まだですか?」と聞いたのが13時20分。
 次なんですけど・・・と言われ、もう少し待ってみたが30分しても呼ばれない。
 17時には病棟の係の集まりがあってまた病院に来なければならない。
 眠いしお腹は空いてくるしで、13時50分に食事に行かせてもらった。
 食堂で本日のオススメ梅しらすピラフセットを20分で食べ、外来に戻り10分後にようやく診察開始。
 会計などもろもろ、結局全部終わって外に出られたのは15時を回っていた。

 結局、駐車場(月極で借りている)に停めてあった車で仮眠を取って、17時には病院に戻っていたのでした(ーー;)
 ちなみに、当院の駐車場は機械式なので中で眠るという事はできません。悪しからず・・・

 自分の勤める病院とはいえ、4時間以上待たされたのには腹が立った。
 具合悪かったらどうするんだ!まったく!!

 教訓・・・大学病院は、やっぱり予約してから受診すべし!
      初診で紹介状がない場合、特定療養費として1,630円も取られてしまうので、受診日は守るべし!

 ちなみに、膝の症状はそれほど悪くもなく、カラダファクトリーのレッグメンテナンスを定期的に受けているからか、今まで20ccは当たり前のように貯まってた膝の水は5cc弱になっておりました。
 カラダファクトリーのN先生には感謝感謝♪
 膝が腫れているように見えているのはナゼ?
 とりあえず冷湿布を貼って冷やしてみましょう。

|

« ハーブティーでデトックス | トップページ | 【本郷台】旧野村本郷台住宅地に住む »

コメント

膝が悪いのですか?
何だかとても難しい病名ですね。
私は山登りが趣味なので、膝に負担がかかりすぎて、過去2回炎症を起こして水が溜まりました。
でも何としても趣味の山登りを続けたかったので、水中エクササイズを始め、コンドロイチンとグルコサミンを飲み、一ヶ月間毎日膝に千年灸を続けたら、完璧ではありませんが又山に行ける様になりました。
人それぞれで治療も違うと思いますが「整形外科」はいつも混んでいて、すぐには良くならず、
持病として諦めるには辛くて・・・
ナースのくるみさんでも一日がかりの診察になってしまうのですね~

投稿: naoママ | 2006年4月11日 (火) 22時55分

naoママさんも膝で悩まされていたのですね。
趣味の山登りのためのがんばり素晴らしいです。
膝は2足歩行にはなくてはならない部分ですから、これからもお大事になさってください。

私は10年前にちょっと足を踏み外してしまったことから患ったのですが、この膝のために、友人達に山登りに連れて行ってもらいたいとせがんでも即却下されてしまいます。
もともと歩くのは好きだし、それほど症状が悪い訳ではないのでちょこちょこと歩いてしまいますが。
楽しみをひとつ失った感じ。

naoママさんの登山レポートを読んで「行ったつもり~」を味わおうと思います(^_^)

投稿: くるみ | 2006年4月12日 (水) 07時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116408/9540009

この記事へのトラックバック一覧です: 「新患で外来受診」・・・の最悪:

« ハーブティーでデトックス | トップページ | 【本郷台】旧野村本郷台住宅地に住む »