« レトリーブコンペ | トップページ | 情報化社会 »

2005年12月10日 (土)

チロシン

20051210 今日はとても良い天気。
妹を玉川大学に送った帰りに、初ラフェット多摩 南大沢に出かけてきました。
本当は時間もあるし、みるを連れて出かけたいところだったのだけど、ただ今ヒート中につき連れ回せず・・・
せっかくだから立川まで足を伸ばしたいところだったのだけど。

アウトレットは、近くの横浜ベイサイドマリーナをはじめ、軽井沢、八ヶ岳、御殿場と来て5ヶ所目です。
で、また目に付いてしまったCOACHでお買い物。
10、11、12月と続けて買い物してしまった(^_^;
今回はスカーフを1枚。
本当はもっと欲しいバッグがあったんだけどね~

ペットショップ(何故かペットエコ横浜があった(笑))で、みる用の携帯用フードボウルを購入。
品定めをしていると試供品フードを持った女の人が近づいてきた。
ちょっとめんどうだな~と思ったけれど、「もらえるものはもらう」主義の私としてはフードはもらっておかないと・・・と。
ちょこっとアジリティやってた話をしたら、興味があったみたいで、話が終わったと思ったらもう1回声を掛けられました。

獣医学部の学生さんだそうで、研究室で研究しながらちょっとしたしつけも行っているのだそうです。
ラブラドールを2頭飼ってらっしゃるとかで、他のお客さん尻目に思わず話が盛り上がってしまいました。
で、みるのモチベーションがない話をしたら、集中力を高めるには”チロシン”がオススメと。
大学の研究で100頭中60~80%に効果が出ているとか。
魚の内臓に多く含まれているということだけど、環境ホルモンが内臓に貯まり易いことを考えるとわざわざ内蔵をもらってきて与えるということは考えられにくく。
帰ってきてからサプリメントがないかあれこれ検索してみたけれど、ペット用となるとなかなかHitしませんでした。
いいのありませんかねぇ~?
ま、8歳にもなるみるに今更”チロシン”を与えて効果が出るかどうかはナゾですけれど。
でもいい事聞きました。

|

« レトリーブコンペ | トップページ | 情報化社会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レトリーブコンペ | トップページ | 情報化社会 »