« ラブラドール | トップページ | ブラマー博士 »

2005年8月20日 (土)

ナースのお仕事今昔

20050819_1420_000  よく、「看護師さんて大変ですよね」といわれる。
 う~ん。大変なのかなぁ?
 お仕事は何でも大変だと思っているので、つい「みなさんと一緒ですよ」と答えてしまう。

 確かに不規則勤務は大変。
 若い頃は順応性もあったし疲労感もそれほどでもなかったから、深夜明けで東京小川町までスキー板を買いに行ったり、準夜明けでスキー場へGO!したりもしたけど、最近は同じコトをしようとしたらどこかで仮眠を取らないと眠くて仕方がなくなってきた。
 深夜始める前のお友達が”眠眠打破”だったり”リポD”だったりもする(笑)
 気合で乗り切っているきあいもあるなぁ~

 それでも、ナースの仕事も私が入職した頃から考えるとかなり民主主義になってるので働きやすくなっているのもあり。
 看護学校時代の教えは、「患者さんの話は勧められない限り立って聞く。」
 でも今は、「患者様の目線に合わせて話を聞いた方が威圧感もなく共感する姿勢にもなるので、出来る限り椅子に座って話を聞く。」
 じっくりお話を聞くので、それはそれで重たくなったりもするけれど、椅子に座れるのは疲労感減少。
 患者さんが亡くなったときも、昔は「涙を見せてはいけない」だったけれど、今は「泣いたっていいではないか」。
 感情を表出できることがこんなに気分を楽にしてくれるものとは思っていなかった。

 確かにナースの仕事はメンタル的に強くなければやってられないこともある。
 それとテキパキ動ける事。
 でもやっぱり一番はセンスかなぁ~
 私にはセンスがないのです。
 4月に精神科病棟→消化器外科の病棟に移って4ヶ月半。
 看護は経験年数じゃないんですよねぇ。
 今これが一番の悩み。

|

« ラブラドール | トップページ | ブラマー博士 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116408/5549647

この記事へのトラックバック一覧です: ナースのお仕事今昔:

« ラブラドール | トップページ | ブラマー博士 »